記事一覧

管理画面

西国街道を歩く(9)

第9回、高槻市芥川一里塚より、山崎まで。

芥川の一里塚、大阪府および高槻市の教育委員会の案内説明。
610121.jpg

芥川郵便局。JR高槻駅前から続く商店街の西の端、西国街道との交差点にある。
610122.jpg

郵便局のすぐ裏手の細道が街道、古い民家と好対照のビルディングが背後に聳える。
610123.jpg

天神1丁目、上宮天満宮への道。鳥居、狛犬、常夜灯。
610124.jpg

JRに沿ってその西北側を、東北向きで斜めに進む。
右手はJR高槻運転所。この細道は交通量が多く、歩くには結構危ない道でした。

610125.jpg

街道途中に磐手杜(いわてもり)神社、檜尾山春日神社への参道入り口がありますが、
それぞれの神社へは、山手方向に少し距離があります。
また、途中に祠があったり、古い様相の軒並みがところどころにありました。

610126.jpg

やがて檜尾川の両岸にある、お地蔵さんの祠に出会いました。
610127.jpg

610128.jpg

さらに進んで梶原1丁目、畑山神社と梶原寺(廃寺)。
610129.jpg

梶原寺の礎石。
6101210.jpg

鳥居の向こうに、寺風のくぐりり門。なんだか奇妙な風景。
6101211.jpg

高槻市を離れ、大阪府島本町へ。
JR島本駅前、島本町立歴史文化資料館。

6101212.jpg

史跡桜井駅跡(楠正成伝承地)、説明案内。
6101213.jpg

楠正成、楠正行父子別れの像。
6101214.jpg

『楠公父子訣別の所』の碑。
6101215.jpg

広い公園、『桜井駅跡』を出発、再び細道を行く。
この辺は交通量が少なく、のんびり歩ける。

6101217.jpg

西国街道の関大明神社。国境の関所から、この神社名があるようだ。
6101218.jpg

JR山崎駅近く、大阪府と京都府の府境、ここは、昔も国境であった。摂津の国と山城の国だ。
前の大きな家屋はうどん屋さん

6101219.jpg

島本町のマンホール蓋。
6101216.jpg
スポンサーサイト

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: