記事一覧

管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link

西国街道を歩く(6)

第6回目は箕面市、石橋阪大下交差点から萱野交差点まで。

609201.jpg

交差点の向こう側、細道を北東に進みました。
609202.jpg

これまでも、これからも終始付き添う現在の西国街道、171号線の下を潜り、
小さな踏切を渡ります。信号は、箕面市瀬川5丁目信号だが、
踏み切りは豊中市の飛び地、石橋麻田町。この辺りは、池田市、箕面市、豊中市の境目。

609203.jpg

阪急箕面線、『野』踏み切り。
609204.jpg

踏み切りを渡り、細道を北に向き進む。しばらく後右に折れ東に向きを替える。
609205.jpg

瀬川2丁目を越え、さらに北東へ。
609206.jpg

瀬川からずうっと、なだらかな上り道を振り返って見た。
道路は綺麗な舗装、両側に石畳風に化粧石が並び、路地裏との交差付近は半円形。

6092030.jpg

(合成写真)半町(はんじょ)2丁目。昆陽宿(尼崎市)と郡山宿(茨木市)への往時の宿を
案内する方向板と、傍らのお地蔵さん。

609208.jpg

江戸時代の瀬川、半町は西国街道筋の駅所村でした。
609209.jpg

京に向かう西国街道右手奥に、阪急電車箕面線桜井駅。
6092010.jpg

桜井駅を通り過ぎ、1丁目で箕面線と平面交差。
6092011.jpg

百楽荘3,4丁目、牧落2丁目と東進、牧落の高札場跡。
6092015.jpg

牧落交差点でまた171号線に出会う。
6092016.jpg

ここから西国街道は、祠の傍を通り171号線の南側を行くことになる。
6092017.jpg

歴史の道、西国街道の現代は、曲がりくねった細い道、車は一車線ながら通行できる。
6092018.jpg

白壁と大きな屋敷構えが続く上り坂。
6092019.jpg

と、広さ中くらいの屋敷。萱野三平旧邸。
6092020.jpg

大阪府から箕面市に譲られ、現在箕面市の文化財です。
6092021.jpg

幾たびか出会う171号線、萱野4丁目交差点。
6092022.jpg
スポンサーサイト

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。