記事一覧

管理画面

西国街道を歩く

西国街道(またの名、山崎街道)を一路京都に向かって歩き始めました。

西宮市のえべっさん、西宮神社門前をスタート。時に9月1日午前9時。
通過道路の地図です。

608300.jpg

西国街道の案内表示の代わりに、旧国道の標識。
608301.jpg

西宮市本町、商店街ではなさそう、殺風景な通りを東に向かいました。
608302.jpg

御手洗川(東川)に出くわしたところで、直角に折れて北方向へ。
608303.jpg

国道2号線を通り過ぎ、JR高架下を潜り、川沿いに北へ。
608304.jpg

東川の西側から橋を渡り東側へ、さらに北上。
608305.jpg

山手幹線に出ると、八幡神社がありました。
608306.jpg

神社裏の東川親水中公園。
608307.jpg

阪急電車神戸線のガード下を潜り、平木町へ。
608308.jpg

国道171号線、現在の西国街道を越えて、広田町へ、『旧・西国街道』の標識を見つけました。
608309.jpg

住宅街の細い道を曲がりくね、ようやく細いながらも直線の西国街道を東北に。
608310.jpg

それらしき直線道路。
6083010.jpg

ところどころの角、道路交差付近には、案内標識が。
6083011.jpg

それでも判りにくい標識、真っ直ぐなのか、右折れなのか、
真っ直ぐの方が街道らしき様子だが。

6083012.jpg

西宮丸橋局、門戸厄神さんへの案内が。
6083013.jpg

交差筋を左に進むと厄神さん、やくじんさん筋。
6083014.jpg

厄神さん筋の角に、古い道標。
文久2年『1862年)再建とあるから、道標はもっと古いとの解説。
西国街道の説明板もある。ここから西へ向かう人への案内、つまり我々とは逆順序。

6083015.jpg

角の先に、阪急電車今津線門戸厄神駅。
旧・西国街道を歩く第1回は、西宮神社から、ここ門戸厄神駅まで
スポンサーサイト

Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: