記事一覧

管理画面

地の氏神様

お参りが遅くなりました、氏神様。

301091.jpg

301092.jpg

尼崎の祖、生島神社

生島神社は、かつて生島と呼ばれていた尼崎市立花地区の上之島・栗山・大西・三反田4か村の惣氏神で、

中世には生島荘の氏神であったと考えられています。

生島荘は多田源氏の一族源実国が開発した所領で、

平安時代の終わり頃、実国の子孫が天皇家に土地を寄進しています。

(尼崎市のホームページを参照しました)
スポンサーサイト



Sponsored Link

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: