記事一覧

管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

アジサイ展(3)

鮮やかな赤、リトルパンチ。よく見かける、オタフクアジサイ。てまりてまり。『てまり』をダブって呼ぶ名前だそう。ピンクミーサ。普通の白色。色とりどり...

続きを読む

アジサイ展(2)

...

続きを読む

アジサイ展

都市緑化植物園で開催されています。...

続きを読む

キリの花

尼崎市・都市緑化植物園、季節の花とても背の高い、大きな木。枝いっぱいに、密集状態で花が。一つ一つの花は、ラッパ状。色は、藤色、ライラックにも似た色です。...

続きを読む

甲山、新緑

兵庫県西宮市、名前通りの姿山に、新緑が。阪急宝塚線の仁川駅から、仁川(にがわ)に沿って進む。仁川沿いの、しゃれた建物群。甲山森林公園の山道を登る。新緑とミツバツツジ中腹に見えるのは、神呪寺。甲山は1,200万年前にできた火山とか...

続きを読む

シバザクラ(2)

引き続き、地すべり資料館から...

続きを読む

シバザクラ

宝塚市、百合野町地区に地すべり資料館を訪ねました。阪神淡路震災の際、発生した大規模な地すべりで、多数の犠牲者を出し、鎮魂の意を込めた防災祈念館です。当初、斜面に植樹しましたが育たず、草花に変えたそうです。勿論斜面は、地すべりを修復の上、再発防止を考慮しています。...

続きを読む

アセビと共に

勝尾寺境内には、馬酔木が沢山、満開でした。...

続きを読む

サンシュユと共に

色いろいろ今日はサンシュユと...

続きを読む

ミツバツツジ

勝尾寺境内に、参道の林の中に。勝尾寺への昔の参道、林の中で。...

続きを読む

シャクナゲ

勝尾寺、早咲きのシャクナゲ。ところどころに、早くも咲いていました。白は珍しく、初めて見ました。多宝塔の近くの大多数は、まだ大きなつぼみでした。全山シャクナゲは5月中旬からとのことです。...

続きを読む

勝尾寺(2)

本堂、多宝塔から、さらに登ってみました。山門、弁天池を見下ろす。遠方に霊園が見えます。山腹に白やピンクのサクラも。サクラ、ツツジ、レンギョウの3色。こちらは、盛りを過ぎたハクモクレン、カンヒザクラなども加わる。山を一周して、元の弁天池に。...

続きを読む

勝尾寺のサクラ

箕面市勝尾寺、4月12日の花模様です。山門左の枝垂れとカンヒザクラ弁天池、ミストの演出で幻想的に。観音池脇。観音池前から本堂方向を望む。本堂への登り。ひとつ一つの花は小さく可愛い。...

続きを読む

庄下川のサクラ(2)

いよいよ、今年のサクラは見納め。若葉、紅葉も楽しみだし、来年も待ってます。生島橋生島橋から、新庄下橋を遠くに見る。右岸のサクラ左岸の桜並木我が家のモクレンとユキヤナギと、向こうの松と。...

続きを読む

庄下川のサクラ(2)

生島神社へ向かう、上生島橋から生島橋へ。両岸に、遊歩道。コマ目に清掃する方がいて、ごみがありません。カモが二羽、水ぬるむ様子。後方は、8階建ての園田学園女子大学。8階からサクラを見下ろすこともできます。川面に姿を映して、花びらを並べて。...

続きを読む

庄下川のサクラ(1)

近所のサクラ、最後は庄下川です。武庫川から、農業用水路を経て、尼崎市内を南北に縦貫します。高松橋、3本の用水路を集めて、庄下川がスタートします。二番目の東川端橋のたもとに、『庄下川を守る』立て看板。三番目の上生島橋。後方は園田学園女子大学上生島橋、下校途中の立花北小学校生も、思わずサクラに見とれる。女子大学を正面に見ながら、さらに庄下川を下ります。両岸のサクラ、競い咲き。遊歩道を兼ねる道路のサクラ...

続きを読む

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。