記事一覧

管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ハナトラノオ

名は体を表さない!樹木や花の名前は、特異なのが多い。必ずしも『名は体を表現』していない。『命名者が雰囲気や思いつきで、好きにつけている』と思うことがある。このはなもそう。やさしい色と姿なのに。...

続きを読む

ケイトウ

鶏のトサカに似て3丁目の駐車場の傍にて...

続きを読む

タマスダレ

今日は一転白い花都市緑化公園の外、フェンス沿いに3丁目のプランタは満杯...

続きを読む

ヒガンバナ(3)

栗山公園の曼珠沙華シリーズの〆は、わが町内栗山公園。一番遅く開花したが、満開になりました。これで、3回のシリーズはおしまいです。秋晴れに伴い、花数が増えてきました。明日からまた、色々な花をお目にかけます。...

続きを読む

ヒガンバナ(2)

女子大学『春帆寮』の庭下の2枚は、寮の隣の栗山公園にて。...

続きを読む

ヒガンバナ(1)

♪赤い花なら曼珠沙華(まんじゅしゃげ)尼崎市下坂部西(都市緑化)公園、温室前の広場に赤と白がそろって咲いています。後ろの建物が温室です。最近は白もよく見かけます。木立の中の傾斜地。鉢植えもあります。...

続きを読む

ユウゲショウ(2)

南塚口町の南、名神町にて花を育てている人が推薦してくださったオシロイバナです。コムラサキと共に。彼岸花と共に。名神町の庄下川沿いに、花畑があります。南北に300mくらいありましょうか。道路脇で庄下川を望む細長い土地。何人もの人が持ち場で花を。今はみんながおしろいばなです。彼岸花が、暦どおり開きはじめました。あすからは、南塚口町内の彼岸花です。...

続きを読む

ユウゲショウ

夕方から花を開くので、この名前がある。夕方5時ころ、まだ閉じている。夜8時ころ、すっかり開きました。朝まで開いている(7時ころ)。熟した黒く固い種をつぶすと白粉(おしろい)のような”白い粉”が出てくる。 『オシロイバナ』の名前の由来はそこから、だそうです。(季節の花300に教えてもらいました)...

続きを読む

コムラサキ

店先に秋が来ました2丁目味の良いうどん屋、『辰庵』さんの店先。粋な竹囲いの前にコムラサキの実。蒸し暑かった今年の夏ともおさらばです。...

続きを読む

都会の稲刈り

大都会の、住宅街の中の稲刈りです三方をマンションで囲まれた稲田の稲刈り。まだ少し青いようですが、大丈夫なのかな?南塚口町内には、4,5ケ所の水田が残っています。秋晴れの水曜日でした。...

続きを読む

サフランモドキ

7丁目、中町公園またこの頃咲きだしました。夏の初めにも咲いていたような。年にニ,三度咲くのかな。何度咲いても奇麗で良いが。...

続きを読む

センニチコウ

7丁目、中町公園...

続きを読む

オシロイバナ

今の時期、花枯れです花の少ないこの時期、見つけたのが7丁目の一角。オシロイバナの大きな『木』。高さも1m近い。突然、話は変わりますが、今日は09年09月09日でした。...

続きを読む

ヤナギバルイラソウ

一日花です栗山町で見つけました。大きな群れです。まだまだ残暑厳しい中、元気に咲いています。夕刻には、花を落としてしまいます。...

続きを読む

サルスベリの道

街路樹は百日紅西難波、光明寺の傍から東方向を望む同じ場所、やや北側から東方向を望む東難波、八幡神社の北側から西方向を望む東難波町3丁目、東西方向の街路でした。...

続きを読む

玄関は草花御殿

庄下川の西、栗山町玄関と、並びの用水路の上を埋め尽くす草花。街を飾り、通り過ぎる人の目を和ませる花々。花の種類の多さ、育てる人の苦労も大変だろうと思います。...

続きを読む

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。