記事一覧

管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

保久良神社お旅所、北畑・小路・中野八幡神社

...

続きを読む

保久良神社

2017年の初詣は、神戸市東灘区保久良さんの保久両神社でした。...

続きを読む

金剛三昧院の新緑

金剛三昧院の門前、苔むした樹と新緑の樹々、それにシャクナゲ。...

続きを読む

金剛三昧院のシャクナゲ(2)

今年の開花時期は、例年より一週間ほど早めでした。いろんな花の開花が早めですね、今年は。...

続きを読む

藍本-酒滴(さかたれ)神社

JR藍本駅前に、大変古い酒滴(さかたれ)神社がありました。お参りしてきました。鳥居は武庫川近くの田んぼの中にもあります。遠くからでも、数本の高い御神木を見ることができます。...

続きを読む

保久良梅林開花

六甲山系金鳥山の登り口、保久良神社の梅林。今年の1月が暖かく、開花が少し早目となりました。株にもよりますが、3分から5分咲きでしょうか。梅林越しに、山麓の東神戸を望みます。この樹はほぼ満開でした。保久良神社への登り口、岡本八幡神社傍の梅は七分咲きでした。...

続きを読む

平成28、2016年明ける

平成28、2016年 明けましておめでとうございます。今年一年日本が平穏無事でありますように。兵庫県尼崎市、氏神様にお参りしました。ここ尼崎は、好天で風もなく暖かな、本当に穏やかな元日でした。一年を通して、日本中こんな穏やかな日が続くようお祈りしました。...

続きを読む

永澤寺の仁王門

永澤寺の仁王門の様式は、他のお寺では見られない、『永澤寺』様式です。即ち、阿形、吽形の仁王さんが立つ門の後ろの空間に、それぞれの内心佛立像が安置されているのです。那羅延金剛力士(阿形)、身の丈2.8m密迹金剛力士(吽形)、身の丈2.8m那羅延金剛(阿形)内心佛密迹金剛(吽形)内心佛即ち、四体の仁王さんが、仁王門でお寺を守っており、これを『永澤寺様式仁王尊像』と呼ぶそうです。...

続きを読む

永澤寺

兵庫県三田市の最北端、丹波篠山に近い山奥、広い敷地に、立派なお寺です。外門を内側から眺めました。外に見えるのが、永澤寺の花しょうぶ園です。仁王門。金網が張られず、じかに仁王さんが拝めます。とても背の高い、二本杉。ご神木でしょうか。拝殿。永澤寺縁起。拝殿奥。鐘楼。拝殿から、後ろを向いて、手水舎、仁王門を眺める。...

続きを読む

広田神社のツツジ(2)

引き続き、コバノミツバツツジを観てください。背景の樹、葉が若葉と交代です。鳥居の傍、サクラはおしまい、ツツジと交代です。...

続きを読む

広田神社のツツジ

西宮市広田神社。コバノミツバツツジが満開でした。神社境内と続きの広田公園の群生。木陰のコケと色を競う。少ない自然生育に加え、保存会の手で増殖が続けられています。11、12日はツツジ祭りが開かれていました。...

続きを読む

越木岩神社

西宮市、越木岩神社を訪ねました。...

続きを読む

中山梅林(2)

梅林の斜面を、少しずつ上の方へ。甲山が正面に。...

続きを読む

中山梅林

中山さんの梅林、五部咲きかな?...

続きを読む

サンシュユ

中山さんの門を入ると、いつも季節の花が並んでいます。サンシュユ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、アセビなどなど。一面黄色。...

続きを読む

保久良梅林(2)

梅林は七分咲きというところでした。まだ、風が冷たく、時折強く吹きました。めじろや小鳥たちも近づいてきません。保久良神社正面の常夜灯、『灘の一つ火』を仰ぎながら、坂を下りました。拝殿前の枝垂桜の時期に、再び訪れましょう。...

続きを読む

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。