記事一覧

管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

大塚山古墳

天狗塚古墳とも呼ばれ、尼崎市の北部にありました。天狗塚古墳を祭り守る祠がすぐ横にありました。...

続きを読む

尼崎市役所

市役所本庁の周りもハナミズキがたくさん...

続きを読む

阪神尼崎駅前、空中庭園(2)

昨日の続きです シャクナゲの花まで、しかも丁度満開でした。 さつきの中央には、ハナズオウが。 白のハナズオウを見るのは、筆者は初めてです。  こんな公共施設はたくさん作って貰いたいですね。 一方、経費削減とかで、街の公園は手入れが行き届かずに、 荒れ始めているところもあります。...

続きを読む

阪神尼崎駅前、空中庭園

ペデストリアンデッキ(立体的に車道と分離した歩行者回廊)は、 みどりと花盛りです。 地上はバスターミナルで、市バス・阪急バスが発着します。 中央に上り階段が 空中庭園は朝夕、オフィスマンの通勤通路です。 花木の背景は、四方ともビルディングです。 とんがり帽子はエレベータです。別にエスカレータもあります。 ヤエザクラにツツジ。 広い庭園の、上り階段は数カ所にあります。 噴水も。公園の風情はすべて整って...

続きを読む

金刀比羅さんの石灯籠

神崎川の渡しを偲んで 戸ノ内町の向い、神崎町にあります。後の橋は、新幹線です。 詳しい説明があります。 近くにある道標。中国街道、有馬街道の案内。 離れた近くには、さらに有馬街道とその間道を示す道標もあります。 見難いのですが、右側面には、右 伊丹 中山 池田 能勢、左 昆陽 小濱 有馬 三田 とあります。やはり、詳しい説明がありました。  尼崎市のところどころにある、石灯籠、道標、さらに教育委員会による...

続きを読む

椋橋(くらはし)

尼崎市、戸ノ内町に架かる橋(3) 地図はこちら 3本目は、戸ノ内町の東を流れる旧猪名川(猪名川運河とも呼ばれる)に掛かる橋です。 上の地図はこちらをクリックして、参照してください 橋の東側から、兵庫県尼崎市の東端を望みます。 橋の西側から、東を望むとそこは大阪府豊中市です。すなわちここは、市境・県境です。 豊中市側、橋の袂に立つ、常夜灯。 詳しい説明もありました。 旧猪名川の北側には、阪急電車神戸線の...

続きを読む

戸ノ内橋

尼崎市戸ノ内町に架かる橋(2) 山手幹線(尼崎市~神戸市)の東端、大阪府との府県境近くにある、最近完成した橋です。 左が藻川橋、右が戸ノ内橋。両方の橋の中央緑地にある案内版です 山手幹線の建設経緯です。 完成記念にタイムカプセルが埋められたようです。 橋の欄干中央部にあるモニュメントです。 こちらは、建て替え前の戸ノ内橋の保存された銘板のようです。   一昔前、橋を渡ると、川の臭い匂いがただよっ...

続きを読む

モスリン(毛斯倫)大橋

尼崎市戸ノ内町に架かる3本の橋(その1) 地図はこちら パノラマ式に画像をつなぎ合わせた大橋の全貌です 橋桁中央部に書かれた名前 両端袂にある石碑 北側の戸ノ内町から、大阪市西淀川区を望む、新幹線列車も見えます。 戸ノ内側、旧猪名川と神崎川の合流部にある閘門。 その先の橋は豊中市と大阪市に跨る阪神高速大豊橋です。 神崎川のこの場所は三市境、ニ県境でもある、複雑な地域です。 西側から見た橋、神崎川の水は満...

続きを読む

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内でお探しの記事を検索します

ご訪問を感謝します

プロフィール

tsurukame

Author:tsurukame
鉄道好きの尼崎市南塚口町の住人です。
静寂で花の多い街の姿をカメラで紹介しています。
鉄道のホームページも合わせてご覧ください。

にほんブログ村

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。